Almuni (master)

2021年度修士論文タイトル
黄:小惑星・月ピンポイント着陸のための重力降下スライディングモード制御法
馬場:テザーネット射出機構の小型化と射出実験
山内:木星近傍観測のための電気推進と導電性テザーを用いた軌道変更

2020年度修士論文タイトル
遠藤:テザーネットを用いた宇宙デブリ捕獲の捕獲状態評価手法の考案
村井:深層学習を用いた高精度なクレーター検出法
中村:DGSPCMGに対するモデル予測ジンバル駆動則
一見:特徴点検出によるデブリの姿勢推定・アプローチ法に関する研究

2019年度修士論文タイトル
谷口:宇宙デブリ捕獲を目的としたCMG搭載宇宙ロボット衛星のアーム・CMG適応制御
原田:未知形状非協力物体との相対航法における直接SLAM手法の利用検討
真壁:歪な形状をした小惑星近傍における人工衛星の軌道設計

平成29年度修士論文タイトル
玉越: 地球スイングバイを用いた惑星間低推力軌道の集合指向設計法
久我: 月・惑星への高精度着陸のための画像航法誘導
石川: モデル予測制御を用いたテザースリングショットにおける振動安定化

平成28年度修士論文タイトル
日高: 太陽発電衛星のための小型反射鏡フォーメーションフライトの提案
城戸: 非協力物体把持のためのグリッパ式把持機構の提案と実験的検証
岸田: 航空機吊荷の運動制御のためのSINC関数に基づくScissors-CMGs駆動法
渡口: 導電性テザーシステムを用いた惑星周回軌道への移行に関する研究

平成27年度修士論文タイトル
菊地: 昆虫の翅に学ぶ宇宙インフレータブル構造物の実験的研究
尾崎: Adaptive-Skew Control Moment Gyroにおける故障箇所同定・駆動則切替え方法に関する研究

平成26年度修士論文タイトル
小池:テザードリエントリー物体高精度投下のためのモデル予測テザー展開制御
樽岡:テザー衛星システムによる宇宙デブリ捕獲に向けた遷移軌道設計と最適テザー展開制御
前川:エアリアルテザーシステムにおける振動抑制のための遷移飛行軌道生成に関する研究
青木:Bicircular Four Body Problemに対する不変マニフォールドの軌道解析

平成25年度修士論文タイトル
功刀:圧電フィルムを用いたテープテザーの振動制御に関する研究
深津:クライマーを有するテザー衛星システムのミッションファンクションを用いた秤動運動制御
鎌倉:月・惑星着陸のための画像処理および誘導制御に関する研究
廣川:3機テザードフォーメーションフライトに関する研究

平成24年度修士論文タイトル
山口:適応スキュー角コントロールモーメントジャイロにおけるジンバル角軌道設計のためのジンバル角空間特異点解析
小林:慣性能率変更による3次元4リンクフリーフライングロボットの姿勢制御
小松:適応駆動則を用いた適応スキュー角コントロールモーメントジャイロによる姿勢制御
佐藤:SGCMG2個による衛星の姿勢変更

平成23年度修士論文タイトル
岩島:クラスター化導電性テザーシステムに対する蔵本モデル切替え制御
山口:太陽輻射圧を利用した地球-月系L2 点近傍のHalo 軌道制御
笠井:柔軟構造物を有する平面宇宙ロボットに対する振動抑制アーム運動制御実験

平成22年度修士論文タイトル
萩岡:隊列形状に注目した劣駆動系のフォーメーションコントロール
古川:楕円軌道テザーシステムの遅延フィードバック制御によるカオス周期運動安定化
助川:二次元折りテープテザー収納法の検討と展開挙動解析
西 :関節動作によるエアリアルロボットの姿勢制御
松田:姿勢遷移時間短縮のためのAdaptive Skew CMG駆動則
一ノ清:宇宙ロボットマニピュレータの作業特性解析と運動制御

平成21年度修士論文タイトル
杉本:テザー衛星システムにおけるクライマー最適加速度制御
住野:観測ロケットS520 ‐ 25 号機搭載用ベアテープテザーを用いたプラズマ収集実験
大高:擬似ステレオ視を用いた回転運動推定と追従制御
田:姿勢変更高速化のための特異点曲面回避CMG駆動則
雙田:画像処理を利用した衝撃スラスト法による浮遊物体の姿勢制御

平成20年度修士論文タイトル
小島:微小張力アクチュエータによる柔軟宇宙構造物の振動制御
笠原:劣駆動2リンク宇宙ロボットの不変マニュフォールドベースト切替制御
間澤:折りたたみテープテザーの展開挙動解析‐ロケット実験用展開機構の開発‐

平成19年度修士論文タイトル
杉本:エレクトロダイナミックテザーシステムの周期運動安定化を目的とした遅延フィードバック制御の適用
大上:スペースデブリ運動減衰システムにおける実験的検証

平成18年度修士論文タイトル
臼田:オプティカルフロー抽出による機能不全衛星の角速度推定
米川:特徴ベースト法における視界補償のための首ふり・後退量のファジィ決定

平成17年度修士論文タイトル
矢島:ビジュアルサーボに対するマルチレートの概念を用いたモデル予測制御
青山:バーチャルストラクチャとバックステッピング法を用いた分散型フォーメーションフライト制御
田原:宇宙ロボットを用いた大型スペースデブリの運動減衰
高田:自律学習型衝撃スラスト法による機能不全衛星の角運動量減衰

平成16年度修士論文タイトル
小林:拡張カルマンフィルタによる運動推定へのニュートラルネットワーク補償

平成15年度修士論文タイトル

平成14年度修士論文タイトル
井上:スライディングモード制御を用いた宇宙機の位置・姿勢制御

平成13年度修士論文タイトル
向井:適応スライディングモード制御によるターゲット衛星への姿勢追従
行武:ニューラルネットワークを用いた衛星の姿勢運動推定

平成12年度修士論文タイトル
中村:形状変化する重力傾斜安定化宇宙構造物に関する建設方法の提案

平成11年度修士論文タイトル
木俣:太陽発電衛星への応用を目的とした自動組立装置のシステム設計と基礎的実験

Designed by CSS.Design Sample