お知らせ

serBOTinQ シンポジウム 2019 in HACHIJOJIMA生活者視点から考えるサービスロボット in 八丈島

日程:2020年3月2日(月)13:00-17:30(受付開始 12:00)
場所:八丈島商工会研修室 東京都八丈島八丈町大賀郷2551番地2
参加費:無料(事前申込 - 以下のURL、あるいはQRコードからアクセスしてください)
主催:首都大学東京リサーチコア サービスロボットインキュベーション Hub "serBOTinQ"

首都大学東京リサーチコアserBOTinQでは、2018年度から「島しょエリアのための産業活性化プロジェクト」を実施しています。2019年度は八丈島を対象に、八丈支庁、八丈町役場、八丈高校など、八丈時の方々にご協力いただき、八丈島の未来に何が必要かを考えてきました。 プロトタイプとして得られた成果を発表します。
八丈島の皆様から生活者視点のご意見をいただきたいと思います。お気軽にご参加ください。

プログラム

12:00
受付開始、デモ展示
13:00
開会挨拶、来賓挨拶:首都大学東京 副学長、八丈町長、八丈支庁長、八丈高等学校校長などを予定しています。
13:20
プロジェクトの概要紹介
13:30
プロジェクト①八丈高校ワークショップ:八丈高校の高校生を中心に八丈島の生活について考えました。
13:45
プロジェクト②実証講座の報告:八丈町、八丈支庁、八丈島の企業を中心に八丈島のビジネスについて考えました。
14:00
プロジェクト③八丈島ビジネスアイデアプレゼン:首都大学東京の学生を中心にプロジェクト①②をベースにプロトタイプを提案。
14:15
講評、質疑応答
14:30
休憩
14:45
プロジェクト④大島での実証実験報告
15:00
プロジェクト⑤共同研究成果報告
15:15
パネルディスカッション:首都大学 serBOTinQ、首都大学東京教員、有識者などを予定しています。
16:00
交流会、名刺交換会、デモ展示2
17:30
閉会

※プログラム内容についてはやむを得ない事情により変更することがありますが、ご了承ください。

参加申込は、下記URLもしくは、QRコードからお申し込みください。
https://tmu-rao.jp/event/5757
問い合わせ先:ragroup@jmj.tmu.ac.jp 担当:近藤