Top page


小さな世界で大きな挑戦を

Big Challenges in Micro/Nano-world


 当研究室では,“機械工学とナノマイクロ加工による先進医療と安全な社会への貢献”という目標を達成するために,「ナノ構造の新規作製技術」と「バイオ・マイクロデバイスの開発」に関する研究を行っています.現在は『センサ応用のためのナノ材料のプリント技術』,『細胞機能の解析用マイクロツール』,『微粒子による細胞の自律的パターニング』の研究を進めています.
 当研究室の技術相談,共同研究・受託研究などの問合せ,進学相談(大学院(博士前期,博士後期,社会人,研究生,インターンシップなど)は,メール(kaneko-arata<at>tmu.ac.jp)でお願いします.



最近のトピック

 研究室の様子はLab's PhotoFacebookで!
 久しぶりにホームページを更新しました(2021年4月)
 汪君と春日君が精密工学会で発表しました(2021年3月)
 川口君がICPE国際会議で発表しました(2020年11月)
 高嶋君と春日君が精密工学会で発表しました(2020年9月)
 さくらサイエンスの活動報告が「週刊文教ニュース」(文部科学情報)に掲載されました(2020年3月)
 川口君の論文がIJAT誌に掲載されました(2020年3月)
 長橋君の論文が精密工学会誌に掲載されました(2020年1月)
 加藤(陽)君がASPEN国際会議でBEST PAPER AWARDを受賞しました(2019年11月)
 JSTさくらサイエンスで中国・南方科技大と合同セミナー等を実施しました(2019年8月)
 菅原さんと長橋君が精密工学会でベストプレゼンテーション賞を受賞しました(2019年6月)

夢ナビで金子の講義が紹介されています

http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g007426

http://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g007427


このホームページに関するお問い合わせ:(管理者)

当研究室への大学院進学や技術等の相談は金子まで