研究室紹介 メイン研究テーマ

本研究室では,電磁波を用いたリモートセンシングに関する研究を行っています。これまで,フェーズドアレイ気象レーダの研究開発,国際宇宙ステーションからの雷放電と高高度発光現象の観測ミッション(GLIMS),全球降水観測計画(GPM:Global Precipitation Measurement)などに関わる研究を行ってきました。当研究室では,これらの研究を発展させると同時に,新たなリモートセンシング技術,特に,センサー技術,信号処理技術,リモートセンシングシステムデザインに関する研究を行っていきます。

 

研究に関して詳しく知りたい方はReserchページをご覧ください。

新着情報
  • 2017年04月14日:リモートセンシング研究室のホームページが完成しました。
  • 2017年04月05日:リモートセンシング研究室(牛尾研究室)が発足しました。
  • 2017年04月03日:牛尾知雄先生が首都大学東京に着任されました。

このサイトに掲載されている情報は出展が明示されていない場合、研究室が提供しております。

このサイトに掲載されている情報を利用される場合、Contactページからご一報ください。

ご覧になるブラウザの画面サイズによっては、サイトの表示が崩れる場合がございます。ご了承ください(推奨画面サイズ:幅1920px)

©2017 Ushio Laboratory, TMU, ALL RIGHTS RESERVED

研究室紹介 メイン研究テーマ
新着情報
研究室紹介 メイン研究テーマ
新着情報
研究室紹介 メイン研究テーマ
新着情報
研究室紹介 メイン研究テーマ
新着情報