JavaScript対応ブラウザで表示してください。
KUBOTA Lab. JAPANESE→ENGLISH
講 演 会

 

2019年

マーク 2019/12/5

ロボットシステムインテグレーション技術とミドルウェア

安藤 慶昭 様(産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター)


コミュニケーションロボット『PALRO(パルロ)』

二宮 恒樹 様(富士ソフト株式会社)


ロボット台車VEC1の紹介

小山 久枝 様(VECTOR株式会社)


小型DDモータの応用例

青柳 雄大 様(マイクロテック・ラボラトリー株式会社」


土木構造物の調査診断技術の変遷

高岩 庸博 様(株式会社ウォールナット)


ソフトウェア検証の観点

長谷川 浩三 様(株式会社シーイーシーカスタマサービス)


ロボット及び電子機器トータルマルチベンダーサービス

高橋 章浩 様、吉本 享司 様(京西テクノス株式会社)


自律走行型照度測定ロボットの開発

辻元 誠 様(株式会社きんでん 京都研究所)


自動運転向けAIの課題と取り組み

光本 直樹 様(株式会社デンソー)


車両バンパに装着された障害物検知用超音波ソナーの人検知の可能性

松井 靖浩 様(交通安全環境研究所)


自動運転実証実験におけるセンサー構成

大野 悦朗 様(フォルクスワーゲングループ)

マーク 2019/11/29

Selected Topics from the Robotics Research of Antal Bejczy Center for Intelligent Robotics

Dr. Peter Galambos (Obuda University, Budapest)

マーク 2019/7/23

Past, Present and Future of Ambient Computing

Prof. Ahmad Lotfy (School of Science and Technology, Nottingham Trent University, UK)

マーク 2019/7/9

Human Factors in Robotics and Cognitive Systems

Dr. Junpei Zhong (School of Science and Technology, Nottingham Trent University, UK)

マーク 2019/6/11

Tactile Sensing and its value in robotic, industrial and medical applications

Dr. Emmett Kerr (Ulster University, UK)

マーク 2019/5/23

Etho-robotics: What kind of behaviour can we learn from the animals?

Prof. Péter Korondi(Budapest University of Technology and Economics, Hungary)


FBDL:A Declarative Language for Fuzzy Behavior Modeling

Prof. Szilveszter Kovács(University of Miskolc, Hungary)

マーク 2019/4/18

Haptics:Principles, Modelling and Applications

Prof. Honghai LIU (University of Portsmouth, UK)

マーク 2019/4/12

Motion Sensing and Analytics: Principles and Prosthetics

Prof. Honghai LIU (University of Portsmouth, UK)

マーク 2019/4/11

Vision-based Monitoring and Diagnosis for Children with Autism Spectrum Disorder

Theory and Solution for Motor Restoration of Stroke Patients

Prof. Honghai LIU (University of Portsmouth, UK)

マーク 2019/4/10

Machine Learning for Human Robot Interaction

Prof. Honghai LIU (University of Portsmouth, UK)

マーク 2019/4/9

Vision based Human Motion Analytics

Prof. Honghai LIU (University of Portsmouth, UK)

マーク 2019/3/28

月惑星移動探査技術の地上応用とその可能性

國井 康晴 先生(中央大学理工学部・教授)


ヒトとヒトをつなぐ対話システム

下川原 英理 先生(首都大学東京システムデザイン学部・助教)

マーク 2019/2/14

計算知能を用いた生態水理研究

福田 信二 先生(東京農工大学 大学院農学研究院・助教)


ニューラルネットワークと視覚パターン認識

福島 邦彦 先生(ファジィシステム研究所、首都大学東京・客員教授)


多職種連携・地域連携のプラットホームとしての応用行動分析学:統合型ヒューマンサービスの実践

山本 淳一 先生(慶應義塾大学文学部心理学専攻・教授、臨床心理士・臨床発達心理士)

2018年

マーク 2018/12/7

IoTにおけるセンサーネットワークの信頼性評価技術について

小島 史男 先生(首都大学東京・客員教授)


Disaster Risk Analysis Activities in PENS

Ali Ridho Barakbah 先生(Politeknik Elektronika Negeri Surabaya,Indonesia)


serBOTinQ 「島しょエリア産業活性化プロジェクトの紹介」

笠松 慶子 先生(首都大学東京・教授)

相野谷 威雄 先生(首都大学東京リサーチコアserBOTinQ・マネージングディレクター)


未来の医療 Precision・AI/RoboticS (PAIRS) Medicineの社会実装へのチャレンジ

芝崎 太 先生(東京都医学総合研究所・知的財産活用センター長・分子医療プロジェクトリーダー)


対話型スマートロボット

松村 慶一 様(インフイテックエム株式会社)


サービスロボットの安全性評価への取り組みとアプリケーション開発

中村 佳雅 様(東京都立産業技術研究センター開発本部)


電磁界や電波などを用いたロボット台車制御

石田 和也 様(SOCIAL ROBOTICS株式会社)


自動運転におけるセンサー構成とその応用例・他

大野 悦朗 様(フォルクスワーゲングループ)


スズキ事業所における加工・製作技術紹介

鈴木 次仁 様(有限会社スズキ事業所)


コミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」

二宮 恒樹 様(富士ソフト株式会社・プロダクト事業本部)


建設業を取り巻く環境と当社でのICT化施工(ロボット活用)の取組み

辻元 誠 様(株式会社きんでん・京都研究所)


省電力無線メッシュネットワークのご紹介

田中 正弘 様(東芝情報システム株式会社・技術マーケティング部)


各種ロボットに応用可能な計測技術と新製品のご紹介

細井 淳 様(コーデンシTK株式会社)


サービスロボット用測域センサの構成技術

嶋地 直広 様(北陽電機株式会社)


3D-LiDARを用いた車両停車方向の測定方法に関する検討

松村 英樹 様(自動車技術総合機構 交通安全環境研究所)

マーク 2018/11/9

交通弱者保護に向けた多角的な取り組み

及川 昌子 先生(首都大学東京・元特任助教)


発達障害のある子どもたちと共に創るコミュニケーション

石塚 祐香 先生(筑波大学・特任助教)

マーク 2018/10/11

Swarm robotics and its applications in surveillance systems

Ali Moltajaei Farid先生(Monash University, Malaysia)


Disruptive Robotics and Cyber-Physical Control

Peter Galambos (Obuda University, Hungary)

マーク 2018/7/25

認知症予防と改善の手がかり

高橋 宏 様(医療法人社団フォルクモア・地域連携部長)


クライオ電子顕微鏡を用いたタンパク質構造解析の最新の動向と弊社の取組み

新川 隆朗 様(株式会社バイオネット研究所・代表取締役)


コニカミノルタのケアサポートソリューション

岡田 真和 様(コニカミノルタ株式会社)

マーク 2018/6/22

半側空間無視の評価・分析における計算論的アプローチ

大保 武慶 先生(東京工芸大学 工学部)


発達障害領域の作業療法における現状と課題

伊藤 祐子 先生(首都大学東京 健康福祉学部)

2017年

マーク 2017/7/31-8/4

Introduction to Dynamic Programming and Optimal Control

國立台灣科技大學助教授  水谷英二 先生(Prof. Eiji Mizutani)

2016年

マーク 2016/10/13-14

Stochastic Dynamic Programming and Temporal Difference Reinforcement Learning

國立台灣科技大學助教授  水谷英二 先生(Prof. Eiji Mizutani)

マーク 2016/3/8

超小型電気自動車の開発および地域での活用

増田 寛之 先生 (富山県立大学講師)

マーク 2016/2/4

ソフトウェア開発効率と品質向上の検討

山田 國裕 先生(株式会社メガチップス)

2015年

マーク 2015/11/18

The 21st Century Robot Project

Prof. Simon Egerton  (Monash University Malaysia)

マーク 2015/10/7

Applications of Socially Assistive Robots: As Companions for the Elderly and as Therapists for Children with Autism

Prof. Lundy Lewis

マーク 2015/8/3〜7

バックプロパゲーション 〜 最適制御からニューラルネットワークへの応用

國立台灣科技大學助教授  水谷英二 先生(Prof. Eiji Mizutani)

マーク 2015/6/12

Evolutionary Learning of Counter-Propagation Neuro-Controllers for Multi-Objective Robot Navigation

Prof. Amiram Moshaiov(Tel-Aviv University, Israel)

マーク 2015/5/23

Seminars at Research Center for Community Centric Systems

Dr. Janos Botzheim(Tokyo Metropolitan University, Japan)
Dr. Takenori Obo (University of Malaya, Malaysia)
Dr. Chu Kiong Loo (University of Malaya, Malaysia)
Dr. Chang-Shing Lee (National University of Tainan, Taiwan)

2014年

マーク 2014/12/1-2

Robotics and Mechatronics for Community-Centric Systems

Dr. Boris Tudjarov (Technical University of Sofia, Bulgaria)
Dr. Hui Yu (University of Portsmouth, UK)
Dr. Takahiro Takeda(Tokyo Metropolitan University, Japan)
Dr. Kunihiko Fukushima (Fuzzy Logic Systems Institute, Japan)
Dr. Chu Kiong Loo (University of Malaya, Malaysia)
Dr. Janos Botzheim (Tokyo Metropolitan University, Japan)
Dr. Honghai Liu (University of Portsmouth, UK)

マーク 2014/08/25-29

動的計画法による「経路探索に関連する諸問題」へのアプローチ

國立台灣科技大學 助教授 水谷英二先生

マーク 2014/08/5

Modeling and Control of Human Neuromuscular Dynamics toward Advanced Neuroprosthetics

Dr. Mitsuhiro Hayashibe (INRIA and LIRMM at University of Montpellier, France)

マーク 2014/04/14

1. 特別講演I (09:00 ~ 10:00)
題目: デジタル画像処理の基礎I

2. 特別講演II (10:30 ~ 11:30)
題目: デジタル画像処理の基礎II

3. 特別講演III (13:30 ~ 14:30)
題目: 低次の画像処理

4. 特別講演IV (15:00 ~ 16:00)
題目: 高次の画像処理

Dr. Chee Seng Chan(コンピュータサイエンス学部, マラヤ大学, マレーシア)

マーク 2014/03/17

統計検定の正しい使い方 − それで査読に通りますかー

高木英行先生(九州大学大学院芸術工学研究院、教授)

2013年〜

マーク 2013/11/19

組込みシステム

山田圀裕先生(株式会社メガチップス)

マーク 2013/10/28

特別講演1「Biological inspired framework towards pose-invariant face recognition」
特別講演2「Fuzzy Inference in Sparse Rule Bases and Related Model Identification Techniques」

Noel Tay (Kubota lab, TMU)
Prof. Csaba Johanyak (Department of Information Technology, Kecskemet College, Hungary)

マーク 2013/9/12

特別講演1「無線通信と有線通信による相互補完ネットワーク」
特別講演2「 学習オートマトンの基礎と応用」

山田圀裕 先生(株式会社 メガチップス)
馬場則夫 先生(大阪教育大学 教授)

マーク 2013/8/26〜30

動的計画法による「最適経路探索とその拡張問題」へのアプローチ

水谷英二 先生(國立台灣科技大學助教授)

マーク 2013/5/20

Solving Multi-objective Optimization Problem using Evolutionary Algorithm

Dr. Md. Monirul Islam (Bangladesh University of Engineering and Technology)

マーク 2013/4/9

Research in the Robot Vision Team (RoViT)

Professor Paolo Remagnino (Kingston University London)
Mr. Raphael Grech (Kingston University London)


マーク 2013/3/9

遺伝的ファジィシステムによる知識獲得

能島裕介 先生(大阪府立大学)

マーク 2013/2/25

「計算論的システムリハビリテーション科学 特別講演会」
特別講演1 「知覚-行為循環に基づく注視と物体把持」
特別講演2 「リハビリテーション支援システムの効果と今後について」

増田寛之 先生(神奈川大学工学部機械工学科)
松田雅弘 先生(植草学園大学)

マーク 2013/2/18

Probabilistic Ensemble Fuzzy ARTMAP Optimization Using Hierarchical Parallel Genetic Algorithms

Prof. LOO CHU KIONG (University of Malaya)


マーク 2012/12/4

Imitation Learning of Motor Skills for Synthetic Humanoids

Dr. Heni Ben Amor(Technische Universitaet Darmstadt, Germany)


マーク 2012/11/16

An Introduction to Statistical Signal Processing with Application to Image Processing

Prof. Philippe Bolon(LISTIC - Polytech Annecy-Chambéry, France)


マーク 2012/9/3〜9/7

Introduction to dynamic programming with applications

國立台灣科技大學助教授  水谷英二 先生(Prof. Eiji Mizutani)

マーク 2012/6/25

Web Virtual Reality & Intelligent Systems (CAx Integrated Systems  & E-learning)

Boris Tudjarovt (Assoc. Prof. Technical University of Sofia Bulgaria)


マーク 2012/6/1

Special Lectures

Chu Kiong Loo (Professor, University of Malaya)
Chee Seng Chan (Senior Lecturer, University of Malaya)
Effirul Ikhwan (Senior Lecturer, University of Malaya)
Simon Egerton (Senior Lecturer, Monash University Sunway Campus, Malaysia)  
  
 


マーク 2012/5/12

Optimizing of nonlinear logistic problems concerning uncertainty, time dependency and prospect theory

Péter Földesi (Széchenyi István University, Győr, Hungary)

マーク 2012/3/7

Fuzzy Rule Interpolation in Embedded Behaviour-based Control

Szilveszter Kovács (Department of Information Technology, University of Miskolc)

マーク 2012/2/18

メカトロニクスのためのシステムデザイン

山口    亨 先生(首都大学東京 教授)
馬場 則夫 先生(大阪教育大学 教授)
野村 淳二 先生(パナソニック株式会社 顧問)
山田 圀裕 先生(東海大学 教授)

マーク 2012/1/24

医療福祉支援のためのシステム化技術

和田 一義 先生(首都大学東京システムデザイン学部)
松田 雅弘 先生(了徳寺大学健康科学部理学療法学科)
谷澤 章  先生(株式会社 きんでん情報通信本部)
橋本 美芽 先生(首都大学東京健康福祉学部)
 
 

〜2011年

マーク 2011/12/9

E-Experiment together with E-Learning for University Education

Professor Yaping Dai (School of Automation, Beijing Institute of Technology)

マーク 2011/12/5

Application of Information Fusion Techniques to Image Analysis

Professor Philippe Bolon (LISTIC)

マーク 2011/12/1

Research of Intelligent Robots in EEPIS

Dr. Indra Adji Sulistijono (EEPIS)
 

マーク
2011/9/13

Control of a small mobile robot by gestures using fuzzy logic

Professor Laurent Foulloy (University of Savoie)

マーク 2011/8/29〜9/2

Nonlinear numerical optimization and multi-stage neural-network learning

講義資料
EJ2011onVP.pdf

國立台灣科技大學助教授  水谷英二 先生(Prof. Eiji Mizutani)
 


マーク 2011/7/12  

メディカルロボットとシミュレーター

福田敏男 先生

マーク 2011/5/17  

Non linear image filtering: a PDE approach

Professor Philippe Bolon

               


マーク 2011/1/21  

Content-based image retrieval: image compression and image browsing

Dr.Gerald Schaefer

マーク 2011/1/5  

ソフトウェアの品質・開発効率向上のための設計手法

馬場規夫 先生 山田圀裕 先生

マーク 2010/12/21  

WSN and Assistive Technologies for Home Environment

Professor Subhas Mukhopadhyay

マーク 2010/9/27  

Special Lectures on Intelligent Systems


   


マーク 2010/9/24  

IEEE CIS Distinguished Lecture and R10 Distinguished Technical Seminar


       
     Dr. David Fogel             Prof. Beom Hee Lee

            
      Dr. Hiroshi Nakajima           Dr. Rahmat Widyanto

マーク 2010/9/6〜9/10

「Self-organized remote monitoring using multiple vehicles」

Dr. Stefan Byttner(Associate Professor, Halmstad Universit, Sweden)




マーク 2010/9/6〜9/10  

Special one-week intensive course
「Dynamic Programming and Optimal Control」

國立台灣科技大學助教授  水谷英二 先生(Prof. Eiji Mizutani)

マーク 2010/6/23

「The Ever Evolving Mechatronics - the Past, Today and Tomorrow」

Professor Peter Xu




マーク 2010/6/21

「リハビリテーションは何をしているのか?」
「運動発達へのダイナミック・システムズ・アプローチ」

豊田 平介先生(普門院診療所リハビリテーション科)
三嶋 博之 先生(早稲田大学 人間科学学術院)




マーク 2010/4/14

「introduction to Polytech Annecy and to research activities」

Prof.Bolon

マーク 2010/4/7

「Equation-free analysis of traveling waves in microscopic traffic models」

Dr. Jens Starke

マーク 2010/1/20

「ゲーミングの基礎と応用」

馬場 則夫 先生

〜2009年

マーク 2009/11/17

「Type-2 Fuzzy System and Its Application on Vehicle Active Suspension System」

Dr. Jiangtao Cao

マーク 2009/10/31

特別講演会:「ソフトコンピューティングの過去と未来」

福田 敏男 先生 [Dr. Toshio Fukuda]

廣田 薫 先生 [Dr. Kaoru Hirota]

畑 豊 先生 [Dr. Yutaka Hata]

中嶋 宏 先生 [Dr. Nakajima Hiroshi] (オムロン株式会社)

山口 亨 先生 [Dr. Toru Yamaguchi]

マーク 2009/8/28

Vision for small robots

Dr. Joaquin Sitte

マーク 2009/3/25

Towards a Unified Framework for Intelligent Robotics

Dr. Honghai Liu

マーク 2008/12/1

Robot decision-making based on the utility function method

Dr. Mattias Wahde

マーク 2008/9/17

Distributed Flocking and Formation Control

Dr. Dongbing Gu

マーク 2008/9/3-8

段階的非線形最小二乗法学習に関する講義

Dr. Eiji Mizutani

マーク 2008/1/28

高度知能化技術パネル討論会

和多田 淳三 先生 [Dr. Junzo Watada]

馬場 則夫 先生 [Dr. Norio Baba]

マーク 2007/9/3-7

Intelligent Technologies for Robots

Dr. Eiji Mizutani

マーク 2007/1/11

人間とロボットのための知能化技術

小橋 昌司 先生 [Dr. Shoji Kobashi]


中嶋 宏 先生 [Dr. Nakajima Hiroshi] (オムロン株式会社)

畑 豊 先生 [Dr. Yutaka Hata]

高木 昇 先生 [Dr. Noboru Takagi]

谷口 和彦 先生 [Dr. Kazuhiko Taniguchi] (株式会社きんでん)

小島 史男 先生 [Dr. Fumio Kojima]

マーク 2006/8/3

第1回認知エージェント技術研究会

森 善一 先生 [Dr. Yoshikazu Mori]

今井 倫太 先生 [Dr. Michita Imai]

小嶋 秀樹 先生 [Dr. Hideki Kojima]

古山 宣洋 先生 [Dr. Nobuhiro Furuyama]

延原 肇 先生 [Dr. Hajime Nobuhara]

川本 一彦 先生 [Dr. Kazuhiko Kawamoto]

塩谷 浩之 先生 [Dr. Hiroyuki Shioya]

工藤 卓 先生 [Dr. Kudo Suguru]

マーク 2006/7/6

自律適応系の環境との相互作用に基づく記号創発についての研究

谷口忠大 先生 [Dr. Tadahiro Taniguchi]

マーク 2006/7/3-7

On Exploiting Stage-wise Structure

Dr. Eiji Mizutani

マーク 2006/3/22

小島研・久保田研 合同セミナー
Kojima laboratory and Kubota laboratory combination seminar

小島 史男 先生 [Dr. Fumio Kojima]

マーク 2005/8/1-3

Learning built on dynamic programming principles

Dr. Eiji Mizutani

Lecture Note (Topic 1)

Lecture Note (Topic 2)

マーク 2005/5/17

知能情報ファジィ学会 新旧会長対談
Japan Society for Fuzzy Theory Intelligent Informatics : old and new chairman talk

マーク 2005/3/17

ミニシンポジウム「システム工学の最前線」
Mini symposium "The front of System Engineering"

森島 圭祐 先生 [Dr. Keisuke Morishima]

Dr. Jens Starke

舘山 武史 先生 [Dr. Takeshi Tateyama]

小林 太 先生 [Dr. Hutoshi Kobayashi]

石原 秀則 先生 [Dr. Hidenori Ishihara]

朝倉 俊行 先生 [Dr. Toshiyuki Asakura]

馬場 則夫 先生 [Dr. Norio Baba]

小島 史男 先生 [Dr. Fumio Kojima]

和多田 淳三 先生 [Dr. Junzo Watada]

山田 圀裕 先生 [Dr. Kunihiro Yamada]

マーク 2004/9/1

Augmented Behavior Selection Architecture for Intelligent Robots

Dr. Sung-Bae Cho

マーク 2004/6/21-23

Learning with Function Approximators

Dr. Jiangtao Cao


Copyright (C) 2005-2009 KUBOTA Laboratory, All rights reserved.